夜尿症の治療 お薬について

夜尿症の治療

一般的に、小学校に入学後も夜尿が頻回に続く場合には、何らかの治療を検討します。 治療については薬物療法とアラーム両方に分けられます。   ①薬物療法 色々な薬剤を使用することがありますが、 最も効果が期待できるのは抗利尿ホルモン薬です。 体内で尿の量や水分を調節しているホルモンと同じ作用があり、 尿…
定期的に受診をされる方の時間予約について お知らせ

定期的に受診をされる方の時間予約について

喘息やスキンケア、夜尿症などの疾患で定期的に受診をされる方を対象に これまでの順番待ち予約に加えて時間指定での予約をとれるように変更しました。 予約画面の「定期受診をご希望の方」から時間を選択して予約してください。   乳児健診や予防接種などで利用している一般診察とは別の診察室での診察となります。 …
夜尿症 病気について

夜尿症

生まれて2歳くらいまではほぼ毎日おねしょをしますが、その頻度は年齢とともに減っていきます。 5歳以降になっても月に1回以上のおねしょが3ヶ月以上続く場合に「夜尿症」と診断します。 その頻度は思ったよりも多く、 5歳で5人に1人 (約20%)、10歳でも20人に1人 (約5%) ぐらいにみられます。 …
熱性けいれん 病気について

熱性けいれん

熱性けいれんは急な発熱に伴って、意識障害・けいれんを引き起こす病気です。 急激に体温が変化するタイミングで起こりやすく、熱の出始めに起こりやすいです。    6ヶ月から6歳くらいまでが起こりやすい年齢と言われていますが、 初めてのけいれんを経験するのは3歳までがほとんどで、1歳代がピークです。   …
プレイルームができました お知らせ

プレイルームができました

コロナウイルスの感染対策もあり、開院当初プレイルームは設置しておりませんでしたが、 一旦落ち着いてきたタイミングで制作を依頼していました。 結局、緊急事態宣言中の完成となってしまいましたが、先日プレイマット等が完成しました。 消毒等の感染対策を行いながら運用していこうと思います。 まだ、おもちゃや絵…
お子様が吐いたとき 病気について

お子様が吐いたとき

お子様の嘔吐の原因として最も多いのは胃腸炎によるものです。 胃腸炎の場合には突然の嘔吐で始まることが多く、突然の症状に驚かれることもあると思います。   吐いたときはどうしても脱水が心配になりますし、 吐いた本人ものどが乾くので、飲みたがることが多いです。 しかし、そこで飲みたいだけ飲んでしまうと、…
胃腸炎について 病気について

胃腸炎について

胃腸炎とは嘔吐、下痢、腹痛、発熱などがみられる症状で、嘔吐下痢症と言われたりもします。 冬にみられるものは80-90%がウイルス性であり、夏は細菌性の割合が多くなる傾向があります。 原因ウイルスとしてはロタウイルスやノロウイルスが有名です。 また、細菌ではカンビロバクターやサルモネラ、O157をはじ…
こどもの視力検査 病気について

こどもの視力検査

お子様の視力について気にされたことはありますか?   生まれたばかりの赤ちゃんの視力は0.03程度で明るいか暗いかがわかるくらい、 3ヶ月くらいで動くものを目で追うようになります。 6ヶ月くらいで約0.2、3歳になると半数程度の方が1.0以上の視力になるといわれています。   このような視力の発達に…
シロップ剤 お知らせ

シロップ剤

小さいお子様にはシロップ剤を処方することがあります。   当院最寄りの薬局は1階の府中町薬局晴見町店ですが、 こちらでシロップ剤をお願いすると、1回分ごとの容器で準備してもらえます。   利用された方からは、毎回計量の必要がなく、飲ませやすいとご好評いただいています。   個包装できる機器を導入して…
日本脳炎ワクチンweb予約中止のお知らせ お知らせ

日本脳炎ワクチンweb予約中止のお知らせ

日本脳炎ワクチンの製造過程に問題が生じ、 今後在庫不足が予想されるためワクチンの出荷調整が行われております。   それに伴い在庫調整のため、webからの予約を一時中止させていただきました。 お手数をおかけしますが、日本脳炎ワクチンの接種をご希望の方は、 お電話にてご予約いただけますようお願いいたしま…