• 〒183-0057 東京都府中市晴見町1-7-1 府中メディカルキューブ3階
  • 042-366-2416
  • Web予約

一般小児科

一般小児科とは

主に生まれて間もない乳児から10代までのお子さんを中心に専門領域にこだわることなく内科全般を幅広く診療していきます。風邪をひいた、お腹が痛い、息苦しいなどはっきりとした症状がみられている、また小児特有の病気や感染症に罹患したなど、何らかの体調不良がある場合はもちろん、具体的な症状がなくとも普段と比べて様子がおかしいなどとご家族が感じるようなときにもお気軽に受診ください。また、何科を受診してよいかわからないといった症状の場合にも、初めの窓口としてご相談いただければ対応可能な診療科へご案内、ご紹介させていだきます。

患者様が幼いお子さんの場合、自らの言葉でどのような症状があるかを説明するのは困難です。そのため、診察時は注意深く観察をしていきますが、保護者の方にもいつから症状がみられるようになったか、いつもとどのように様子が違うかといったことをお聞きするなどしながら診療をしていきますので、その際はご協力のほどよろしくお願いします。

診察の結果、入院での治療、専門的な検査が必要という場合は、当クリニックの提携先でもある総合病院や専門の医療機関を紹介いたします。また当クリニックは、お子さんたちの健康を守るための乳幼児健診や小児予防接種の実施医療機関でもあります。このような場合もぜひご活用ください。

小児によくみられる症状
  • 発熱
  • 鼻水、鼻づまり
  • せき、痰
  • 喉の痛み
  • ぜーぜーする
  • ひきつけ(痙攣)
  • お腹が痛い
  • おう吐、下痢
  • 便秘
  • 湿疹(ブツブツ)
  • 肌のカサつき
  • 機嫌が悪い
  • 泣き方がいつもと違う
  • 何となく元気が無い
  • 顔色が悪い
  • 食欲が無い
  • おねしょ(夜尿症)
など
一般小児科で取り扱う主な疾患
  • 風邪症候群(かぜ)
  • 突発性発疹
  • インフルエンザ
  • 急性中耳炎
  • ヘルパンギーナ
  • 咽頭結膜熱(プール熱)
  • 流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)
  • 扁桃炎、水痘(水ぼうそう)
  • 麻疹(はしか)
  • 風疹
  • 手足口病
  • 溶連菌感染症
  • りんご病(伝染性紅斑)
  • 水いぼ(伝染性軟属腫)
  • とびひ(伝染性膿痂疹)
  • ウイルス性胃腸炎
  • アトピー性皮膚炎
  • 気管支ぜんそく
  • 花粉症(アレルギー性鼻炎)
  • おむつかぶれ
  • あせも
  • 細気管支炎
  • 肺炎 
など

感染症の感染が考えられる場合

小児の場合、とくに感染力が強いとされる、はしか、おたふくかぜ、水ぼうそうといった感染症に罹患することがあります。保護者の方から見て、明らかにこれらの病気が疑われるという場合(はしかであれば高熱や発疹、おたふくかぜでは発熱に併せて耳の下が腫れている、水ぼうそうでは発熱と全身に広がる水ぶくれの発疹など)は、来院時に受付でお声かけください。隔離用の待合スペースへご案内いたします。

これは、ご来院されている他のお子さんに感染するリスクを可能な限り低減させるための措置でもあります。お手数をおかけしますが、ご協力をお願いいたします。

当クリニックの感染防止対策はこちら

にじいろこどもクリニック
院長
高畠和章
診療内容
(診療科目)
小児科
住所
〒183-0057
東京都府中市晴見町1-7-1 府中メディカルキューブ3階
最寄り駅
・京王線 府中駅 
・JR武蔵野線 北府中駅

TEL

042-366-2416
休診日木曜日・日曜日・祝日
診療時間
09:00 - 12:00 -
14:00 - 18:00 - -
Doctor's File クリニック・ドクターについての情報はこちら