コロナワクチン3回目を打ちました

新型コロナワクチンの追加接種が始まっていますが、私も1/8に3回目の接種をうけてきました。

接種後の副反応についてですが、

14時頃に接種し、その後夕方には接種部位の痛みを感じ始めました。

翌日夜に37.8℃の微熱はありましたが、翌々日朝には解熱していましたし、

1.2回目にみられた頭痛、関節痛、倦怠感はほぼ感じることなく過ごせました。

1/11朝の時点で接種部位の痛みも改善し、少なくとも日常生活に支障を来すような痛みはありません。

接種部位の痛みはこれまで翌日からみられていたので、副反応の始まりとしては今回少し早かったですが、

私個人の感想としては、3回の接種の中では、今回が一番楽でした。

 

データ的にも3回目接種後の副反応は1.2回目と同程度、

あるいは、アメリカCDCのデータでは3回目のほうが副反応の発現割合が低かったという報告もあります。

当院のスタッフでは今回が一番つらかったというスタッフもいたので、個人差があると思いますが、

一般的な副反応のみであれば、これまでの接種で強い副反応があったからといって、

必ずしも3回目の副反応が強いというわけではなさそうです。

 

さて、府中市からのお知らせにもあるとおり、

当院でも2月から新型コロナワクチンの個別接種を再開します。

2/1より予約開始の予定ですが、そちらについては改めてお知らせいたします。