ご入学おめでとうございます

今日は市立小学校の入学式ですね。

入学を迎えられた皆様、おめでとうございます。

 

昨年の4月は新型コロナウイルス流行による休校期間中でもあり、

入学式については実施するかどうかも含め議論があったように記憶しています。

結果的に参加人数の制限など、様々な対策を取りながら、入学式は行われたと思いますが、

遠足や修学旅行、運動会など子どもたちが楽しみにしている行事は次々と中止となり、

給食中や昼休みの過ごし方など、様々な制約を設けられた子どもたちの日常を心苦しく感じていました。

 

コロナウイルスの流行が収まったわけではありませんが、

大学などでも昨年中止した入学式を改めて行うなど、

今年度に関しては式典は中止すべきという意見はあまりなかったように感じます。

感染対策はもちろん重要ですが、何でも中止というわけではなく、

感染対策を行いながらできる範囲で実施していくという流れを感じうれしく思います。

 

日常生活における様々な制限や不安からくる精神的なストレスによって、

体調を崩す子どもたちも見受けられました。

コロナウイルスに対する対応は短距離走ではなくマラソンです。

緊急事態宣言のような一時的な封じ込めが必要なときもありますが、

心身ともに不調をきたしてしまうような制限のみではコロナ禍は乗り切れません。

私自身も感染対策のために短絡的に中止、不可能と判断するのではなく、

どう工夫・対策をすれば実施できるのかを考えながら過ごしていきたいと思います。